2016年11月29日火曜日

会則を作ってみる

 印鑑ができたところで早速会則作成です。 学生のころはほぼ人数の少ない部活動にいたので一番上の学年の人間どころかその次の学年までフルメンバで役職についていたというかなんとゆーかでなんとなし昔とった杵柄…… 
とおもいきや、そんなかっちりした文面で書いたことがない人間はのっけから躓く。 ざっくり必要になるのが

・設立年月日
・会の活動内容
・メンバーの入会・脱退に関するもろもろの取り決め
・活動場所etc…… と会員名簿でしょうか。
それらのフォーマットはこちらのサイトからいただきました。
  エレファントなギークになるゾウ 

活動内容は『オススメの本持ち寄ってのんびり茶話会』→『アンティークコイン等に関する読書会と会員同士の知識の研鑽』と精一杯かっこいい(←?)目に書いてみました。

買い付けとかオークション参加とかしてれば活動内容に書けて一番いいんでしょうが(現物?これから頑張って集めるのですよ、なにしろ一枚がお高いので・・・・・・)いまのところはこんな感じ。

それから団体の名前、これが一番肝心なのですが以前『「アート引越しセンター」は電話帳で一番上になるためにアイウエオ順にはこだわった』というのが頭にあり、もっと早く出てくるのがいいなーと考えた結果です。

 アートよりまえだとアーク(ArK)なんかいいかなと思ったんですがノアの箱舟(Ark)で結構使う人多そうだなとおもってアーキ~で始まるものでチョイス。 でも後でカタカナ語辞典見てみたらアーキテクチャは3番目(汗)しっかり調べておけばよかった。

ちなみに手持ちの辞書では「アーカイバル」が一番初めでした。

2016年11月27日日曜日

営業性個人的な印鑑を作るの巻

投稿が前後しましたが、いままでの経験上サークルとか部活動の印鑑ってそのときの部長とか会計担当の三文判だったよなー、とも思いここはあるものを使おうかともました。
 でも今は団体名とか屋号つきの口座の開設も厳しくなったからここはいっちょ本気度を見せねば(何のアピールだか)と思い直し、団体名の入った印鑑を作ることに。
街のはんこやさんで打ち合わせしないと駄目なのかなーといろいろしらべたところ、今はネット注文もできる模様。
密林様々です。注文したお店はこちら。

印鑑の窓口

印鑑 代表者印 丸寸胴タイプ 上柘・アカネ 18mm ケース別 熟練職人の手彫り仕上げ というのをチョイス。

真ん中の丸に自分の名前、外周の円にくるっとArchitectureの文字を入れてもらうことにして字体を選択。
するとお店から出来上がりサンプルの画像をメールしてくれるのでOKだったのでその旨返信しました。

ここまでの工程で手元に届くまで6日程度でした。ただ、字体の選択の時に届いたはずのメールが見つけられなくて再問い合わせしたのでそれがなければもっと短かったかもしれません。

正直、法人格でもなかったのでよく温泉なんかの子供用のキャラクター入りのシャチハタみたいなゆるーい感じを想像していたのでサンプルを見たときの感想

なんかすごいのきた

本当のこというとそのときまだサークルというか屋号というかする気持ちが固まっていたわけではなかったのですが「これ使ってみたい!」と気持ちが盛り上がったのでした。

次は会則作りへと進みます。



ゆうちょ銀行で団体名の口座の覚書

団体名やネットショップの名前の口座を作りたいけれど代表名が通帳名に入ってしまうのは避けたい・・・・・・ということで任意団体の口座でも団体名までで開設可能なゆうちょ銀行にて口座を開設してきました。
他のサイト様の情報や会則のテンプレートのおかげでびっくりするぐらい簡単に開設することができましたので以下覚書です。

用意したもの
・団体名の印鑑(アマゾンで注文しました)
・会則と会員名簿(団体の発足日は一枚目のコインを買った日にしました。)
・活動実績を示すもの(これは念のためもっていったもので、あまり触れられませんでした。もっとも主催したイベントではなく、ただ見に行ったセミナーのパンフレットなので参考になるかわかりませんが・・・・・・。一応会則でアンティークコイン関係の読書会と活動を定めたので関わりのあるものを)

開設した支店
東京中央郵便局(銀座郵便局JPタワー内分室) 

一回では作れなかったとか一時間程度かかった等の情報もあり、就業後に出向いてついたのが木曜日の17時45分ぐらいだったので当日中にはできないかなと思ったのですが大丈夫でした。職員さんが慣れていたのか正味20分程度で終了。

ただ注意点としては書類を書いてから番号札を引くようにいわれるのであんまりぎりぎりだと書ききれないということはあるかもしれません。
ここの支店は東京に何箇所かある平日18時まで銀行業務が受け付けてもらえる局だそうで郵便局のホームぺージで検索したところ都内で9箇所のようです。


書類記入の際いわれたのが、
・おはじめの金額は0円で可
・団体名の後ろに 役職名+役職者の名前
・大丈夫だとは思うが役職者の家の郵便ポストに団体名がないとカードが届かないことがある
・振込先を伝える場合は口座番号と団体名までで可
でした。

口座ができた翌日にインターネットバンキングの申し込みもしたため全部そろったら使い勝手をまとめてみたいと思います。



2016年11月26日土曜日

Architecture

はじめまして。
フリーランスでの起業や法人立ち上げというほどではないけれど、最近スモールビジネスに興味が出てきたmeiyaです。

 漠然と文章を書いていくことがそれにつながったらなあとは思うのですがなかなか深めていけるネタがない。
 ということでここ足掛け一年ほどで興味が沸いてきたアンティークコインについて、いまのところほとんど趣味のサークルのような状態で何ができるかを徒然と書き綴っていきたいと思います。
よろしくお願いします。