2016年12月11日日曜日

マリアンヌ

ずっと欲しかったコインを買いました。
この度お迎えした「英仏協商100周年5ポンド」と、初めて買った「マリアンヌ5フラン」を並べてパシャリ。
2枚とも女神マリアンヌ絡みのコインです。
(最近モダンコインが人気ということで持っている人が売却するケースが増えたそうです。)
女神マリアンヌはフランス革命後の「王に代わる新たなシンボル」として造られたという背景から健全に厨二病な学生だったころから印象深い神様です。
松浦義弘「フランス革命の社会史」(『世界史リブレット33』山川出版社 2001年)

神様の中では若手ですよね。

初めて買った写真左の5フラン、裏は鶏柄ですが女神様の頭側に足があって(つまり表と裏の天地が逆)普段見る日本の小銭は天地が揃ってるので何これ偽物!?エラーコイン?と色んな5フランをひっくり返した覚えがあります。まだまだ知らないことが沢山あるなー
ちなみにイギリスのコインは天地が揃ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿