2017年1月27日金曜日

金相場とアザミコイン

ドルが下がれば金の価格が上がる
というのは皆さんご存じの通りですが、その金で出来ているアンティークコインというか、イギリスモダンコインはどうなのでしょう。(また今朝ドルが上がっているからどうなるかわかりませんが。)
んで
いつも妄想がてら覗いているこちらのUniversal coinさんですが
1990年の太后生誕100年コイン、以前こちらのブログで「2007年のリーマンショックで、まだ地金型コイン扱いだった多くのイギリスモダンコインが売りに出され、地金に溶かされた。」と取り上げられたら人気が上がったそうな。
まだブログアップ前に3枚仕入れたそうですが、柄の可愛さに惹かれて買っていったのはみな女性だとか。
今頃ニコニコですねえ。
コインを扱っている業者さんでも、「モダンコインの上がり方はあだ花なのかこのまま投資商品となりうるのか判断に迷う」そうなので、投資は脇においフィーリング重視に選んで長期戦にするか、まだアンティークコイン市場が加熱する前の2015年前後の想定価格の載ったカタログ貰って発行枚数も頭の隅に置いておくかというところでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿