2017年2月28日火曜日

政治的に正しい(?)子供向けアニメの見方

アラサーぐらいの人は分かると思うネタなんですが、アニメ「勇者シリーズ」が地方局でアンコール放送していました。
セル画アニメは今の子にも受けるのでしょうか。
今日のブログはいつにも増してチラ裏なのですが、改めて見ると、子供向け番組って結構しっかり下調べしてるんだなーと思って覚書です。
新聞社とはいえ会社にUPSがあるとかふた昔近く前にはちとオーバーテクノロジーなんじゃないかとか(見てた頃は気が付かなかったけれど舞台設定が2001年なんで、近未来設定だったらしい)
原発が怪獣に襲われてメルトダウンの危機っていうのは時期的にどーかというのは置いておいて(リアルタイムの放送時でもチェルノブイリの記憶が新しかった頃だし)
燃料冷却プールの水位がーっギャーッ
と正確な知識が......
ここで
「ふむ、原発ってこうなっているのか」
とか
「オレも心を持ったロボ作るぞー!!」と思った子は大成するのでしょう。きっと
毎回楽しみにしてたのは覚えてるんだけど、そういう隠し設定に鈍感だったから今現在こんなんなのかー
となんか納得でした(汗)
そもそも「政治的に正しくない」とかはよく聞く言い回しだけど、正しいってはいうのかどうか。

2017年2月12日日曜日

パレルモ法案とフィルムカメラ

最近共謀罪などニュースでちらほら聞きおよび、何やらきな臭い今日このごろ。
不勉強なんでその法的根拠も知らなかったですが先日報道ステーションでパレルモ条約の説明をしていて、この条約の成立に関わったファルコーニ検事という人。
んーなんかこの人知ってる
そして思い出したのがこの映画。
ヒロインのリタのマフィアの告発を支えた検事さんのモデルがこの人らしい。
映画の主役ではないので、そこまでの人物だとは思わなんだ(殴
それはさておき 
ここ何年かで1番考えさせられるというか、生き方を問われたような気がした映画でした。
最初の動機は殺された父と兄の復讐だけだったにしろ結果的に真実に殉じた17歳を見るにつけ
タラレバとか愛されとか褒められとか言ってる場合じゃねぇ、戦わねば( ゚д゚)クワッ(何とだ)
と一人で盛り上がってしまい、大して必要でもないフィルムカメラを買ってしまいましたとさ(しかもインスタント。ロモ インスタントと言います、よろしくね(蹴 )
まー何故かと言うと、リタは仇のマフィアの犯罪の証拠を記録していたのですが、いかにも思春期な女の子の好みそうなトイカメラで日常の記念撮影に見せかけて密会の現場を抑え、日記帳にカモフラージュして書き残していたのです。機知を感じますよね。
そのカメラがオペラグラスみたいな形のオシャレカメラで、フィルムもいいなーとつい会社の近くのビレバンで衝動買い。
1番雰囲気の似ていた折りたためるポラロイドカメラは高くて買えませんでしたがまあ気分だけでも。
もっとも、作中で検事が「日付け入だ、素晴らしい」と言っていたのでインスタントカメラではなさそうでしたが。
自分が命を脅かす勢力と対峙することはまあないでしょうが、持てるもので問題に立ち向かおうと思わせてくれるヒロイン像でした。

2017年2月6日月曜日

android端末二台のnasneのみで運用開始の巻その2

昨日に引き続きnasneです。
nasneのデータを視聴するには
Torne mobile
か 
Tv Side View(ソニー製。こちらには動画持ち出し機能があります。)

をインストールして有料プラグインを購入する必要があるのですが、自分の環境では では地上波が映らなかったためTorne mobile一択でした。
録画持ち出ししたかったんだけどなー
今は向こう2ヶ月はこちらの自習室 みらい研究所を契約していて気軽に外でWi-Fi環境があるので特に問題がないのと、通勤時に乗り物に乗っている時間がさほど無いので自宅で寝モバするにはちょうど良いし、遠隔予約は問題なさそうなので必要十分な塩梅。(懐かしのアニメとか興味はあったけど居間のレコーダーに予約設定するのは面倒だった古典的ロボアニメとかまでガンガン予約し寝床でごろごろして夜更かしして見てるので、軽いダメ人間製造機な気がする)
あと、GoogleIDやappleIDが一つなら「購入情報の復旧」を行えば複数台の課金でOKです。
スマホに入れたアプリの方からプラグインを購入し、課金情報が反映されるまで何分かラグがあり焦りました。が、Googleから購入確認メールがはいったからか、何回かタブレットを再起動させたのが良かったのか2台使えています。(スマホの方はcoviaのFLEAZ F 4S+b-mobleのイオンCIMで運用しているためかアプリ開いただけで強制終了したりしますが、余計なメニュー触らず番組表だけ操作すればリモート予約は出来てます。)

2017年2月5日日曜日

android端末二台のnasneのみで運用開始の巻

前々から興味のあったnasneを購入しました。
もともとPS3でテレビ録画ができるtorneというデバイスの後継だそうで、ちょっと変わった地デジ・BSチューナーレコーダーといった位置づけ。
「うちはプレステどころかゲーム機ないから関係ないなー(因みにPSPvitaもなく、元々ゲーム全くしないためワンセグ専用機となったPSPとDSがあるのみ)」と思っていたのですがnasneとスマホやタブレットでテレビ録画やら外出先から動画の視聴やデータの整理もできるとな。これが二万円ちょっとなんだからお手軽かつ充実のテレビライフの予感。ワンセグが簡単に予約録画できる環境だと、BSもリモート予約・視聴もと欲をかくのが人情。
参考にしたのはこちらのページ。 
ネックといえばネックなのはnasneには無線LAN機能が無く、テレビアンテナとルーターが離れている場合はアダプタを買い足さないといけないところ。
うちは空いていたテレビアンテナが電話線と無線LANの近くだったのであんまり葛藤なく有線にしました。

我が家の環境では不足品もなくあっさり開通。
(テレビアンテナによっては分波器が必要になって付属のコードだけでは足りない場合があるそうです。)

・テレビに出力しなくても構わない
・ルーターにnasneを有線で繋いでも動線上問題ない。
・テレビアンテナが地上波・BS・CS混合線で分波器がいらない
という環境だとプレステ等がなくとも楽に設置できそうです。

次にスマホ・タブレット用のアプリですが、次の記事でまとめたいと思います。